首イボに効果のある商品を探すと、アンミオイルという商品も出てきます。

わらびはだとアンミオイルの違いはなにかを調べてみました。

わらびはだとの違いを、
・商品の特徴
・使用感
・成分
・効果
・使い方
・口コミ
などで比較しました!

わらびはだとアンミオイルの特徴を比較!

アンミオイルってどんな商品?

アンミオイルは杏の種の核から絞り出した油を使ったものです。

この杏の種の核は昔から楊貴妃や中国の美人がこぞって美肌のために使用してきたこともあり、歴史的にも美肌効果があるとされています。

この杏仁(杏の種の核)はリノール酸、オレイン酸、ステアリン酸、パルミトレイン酸といった5つの脂肪酸により皮膚を柔らかくする効果があるとされています。

またこの杏仁のオイルの他にヨクイニン(ハトムギ)、スクワラン、よもぎエキスなどが配合されていました。

使い方は洗顔後、顔に伸ばし、ホットタオルなどで温めた後、化粧水でお肌を整え、またアンミオイルを塗ります。

わらびはだってどんな商品?

では同じようにポチポチに効果があるというわらびはだはどんなものなのでしょうか?

単純に言えますのは、わらびはだはオールワンインゲルですので、オイルとは違い、一つで化粧水、乳液、美容液と役割を果たしてくれます。

ノーベル賞受賞の美容成分EGFが新陳代謝の促進を促してくれますので、ここでイボを撃退してくれる働きが期待出来るのです。

またわらびはだは沖縄の自然由来の成分も配合されていました。

使用感やテクスチャ・香りの違いを徹底比較

アンミオイルのテクスチャはサラッとしたオイルで顔に伸ばしてもべたつかないのが特徴です。

化粧水の前にアンミオイルを塗り、ホットタオルで温めた後にまた塗るという2回の手間がいりますが、塗ったあとはしっとりとしたお肌になります。

肌が柔らかくなり、ふっくらするような感触もありました。

オイル独特のべたつきはありません。

それどころか、さらっとしているのでびっくりするくらいです。

お肌のきめが整ってくるとありまして、ここに秘密があるのかもしれませんね。

香りは無香料なのですが、やはりアンズのオイルということで杏仁豆腐のようなまろやかな香ばしい優しい香りがします。

わらびはだはプルンとしたオールワンインゲルでありまして、洗顔後に塗るだけで化粧水、乳液、美容液の役割を果たしてくれる優れものです。

テクスチャはぷるっとして瑞々しいのが特徴でもあります。

伸ばした後はすうっと肌に馴染んでいきました。

べたつきなどはありません。

香りはほのかなシークワーサーの柑橘系の香りでした。

ですが、無香料ということでしつこく香るということはありません。

香りでしつこい香りが苦手という方にはこれはちょうどいいのかもしれないですね。

わらびはだは使った後に顔がしっとりします。

わらにはだもアンミオイルもイボやプツプツに特化したものですが、どちらを選ぶか、というのは個人の好みの問題です。

効果の違いを比較!早く効くのはどっち?

わらびはだをつかった方はご存知でしょうが、プルプルとしたわらびはだのテクスチャーがスッとお肌に浸透します。

浸透力が高く、その後の保湿もばっちりです。

アンミオイルは塗るとオイル独特のべたつきはなく、スッと肌に浸透するのが良く分かります。

数滴使うだけでいいのでコストパフォーマンスはかなりお得ですね。

どちらも使い続けて早い方は3週間でイボがポロッとなくなったという報告がありました。

約1か月で効果が出始めるという方がわらびはだもアンミオイルも多かったです。

いずれにせよ、わらびはだもアンミオイルも効果が出始める期間は同じくらいを見ていた方がいいですね。

成分の違いを比較!肌への優しさはどっちが勝ってる?

わらびはだもアンミオイルもお肌にはかなり優しいです。

どちらがお肌に優しいか?という質問には甲乙つけがたいです。

わらびはだはEFGで肌の生まれ変わりをサポート

わらびはだですは、ノーベル賞受賞の美容成分EFGが配合されています。

これはいらないものを排出させて生まれ変わる、つまり新陳代謝を活発にさせてくれて整えてくれる働きがありますので、イボを取るにはかなり期待出来る有効成分ということになります。

その他、馬プラセンタ、ヒアルロン酸、沖縄のシークワーサやヘチマエキス、アロエベラなど自然由来のものも配合されていまして、弱酸性、無香料、無着色、無鉱物油、ノンバラベンなどお肌にはかなり安全で優しく、しかも潤いが持続するようなものばかりはいごうされていますので、これ一つでOKというのは成分をみれば納得がいくものですね。

アンミオイルは杏仁オイルで徹底イボケア

アンミオイルですが、アンズの種の核から絞り出した杏仁オイルを使用しています。

この杏仁オイルは楊貴妃も美容のために使っていたという歴史が深いものでもあるのです。

杏仁オイルの他に、スクラワン、よもぎエキス、ヨクイニン(はとむぎ)という成分も配合されていました。

杏仁オイルですが、リノール酸、オレイン酸、ステアリン酸、パルミトレイン酸、パルチミン酸という5つの脂肪酸が含まれていてこの成分が皮膚を柔らかくしてくれます。

使い方の違いを比較!

わらびはだの使い方は塗るだけ

わらびはだの使い方は実にシンプル、洗顔後にわらびはだを塗るだけです。

気になる部分には乾燥したな、と思ったら重ねて塗るのもOKです。

アンミオイルはホットタオルで浸透させる

アンミオイルは洗顔後、薄く顔に伸ばし、ホットタオルで温めます。

そして化粧水で整えた後にもう一度アンミオイルを伸ばします。

ホットタオルで温める、というひと手間が加わり、面倒だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、アンミオイルを数滴垂らすだけでお顔の滑らかさが全く違うものになりますから、ユーザーの方によるとこれは手間とは言えないという方がほとんどです。

ホットタオルは電子レンジで簡単に作れますからね。

使い方にこのような違いはありますが、根本的のイボを取るという点はわらびはだもアンミオイルも一緒です。

わらびはだとアンミオイルの良い口コミ・悪い口コミをそれぞれチェック!

わらびはだの悪い口コミ

わらびはだの効果があまり分からなかったという口コミがありました。

使い心地は良く、わらびはだを使ってトラブルはありませんでしたが、使うだけでポロッとイボが取れるということはありません。
まだ使って一週間ですが、根気よく使わないとイボはとれにとのことでした。
結果を早く出したい方にはお勧めできないです。
私にはわらびはだの効果がイマイチ分かりませんでした。

このような口コミもありましたが、わらびはだは圧倒的に良い口コミが多いです。

【わらびはだの良い口コミ】

首のざらざらが気になりまして友人に勧められたわらびはだを使ってみました。
オールワンインゲルで楽ちんですし、またひんやりして気持ちがいい。
一か月ほど使用してきましたが、少しずつ首元が綺麗になってきたような気がします。
顔のポツポツが気になってわらびはだを使ってみました。
なんとしみやそばかすまでが薄くなり、有り難いです。
ずっと使い続けたいと思っています。

このようにわらびはだの口コミは良いものが多く、それによると劇的な変化はないもののやはり徐々にじわじわと効果が出てくるということでした。

アンミオイルの悪い口コミ

アンミオイルの口コミはどうでしょうか?

効果が感じられないという口コミもあります。

一週間使いましたが、効果が出ていません。
ホットタオルを使うのが面倒なときもあります。
時にはホットタオルを使わず、毎日使っていますが、まだ効果が出ていないと思います。
本当に効果がでるのか疑問ですが、使っていこうとは思ってます。

このように効果が分かりにくいという口コミもありますが、大部分は効果がすごかったという口コミが多いです。

アンミオイルの良い口コミ

マッサージしながらこのアンミオイルを使い始めました。
イボの効果を期待して購入しましたが、それ以上に化粧のノリが良くなりました。
香りもいいです。
香りが良くて使った後は顔がしっとりします。
オイル独特のべたつきがないのも嬉しいです。
お風呂上りに使っていたら、本当に顔や首のザラザラっとした小さなイボがなくなりました。
首や胸にポチポチが出来始めて困っていたところ、このアンミオイルを勧められました。
使い始めて一か月経過したあたりから、首イボが小さくなってきました。
胸元のイボも取れそうですし、お肌もしっとりしてきましたし、本当に嬉しいです。

わらびはだもアンミオイルも口コミはいい評価が多い

わらびはだの口コミもアンミオイルの口コミも良いものが多いです。

どちらも短期間では難しいかもしれないけれど、長期間でじっくりイボを治せるコスメであることは口コミを見たら良く分かりますね。

どちらを使うかは使う方の好みによるかと思います。

値段の違いを比較!どっちのコスパが優れてる?

どちらも市販されていない

わらびはだとアンミオイル、どちらも近所のドラッグストアや薬局では販売されていませんでした。

今現在、市販はされていないことがわかりました。

楽天、Amazonでの取り扱い

楽天でもAmazonでもわらびはだ、アンミオイル、どちらも販売されていました。

ですが、お安く購入出来るかどうか?ということは難しいですね。

値段的には公式サイトの方がお得です。

値段が安いのは公式サイト

公式サイトを見ますと、わらびはだには定期便コースというものがあり、これに入るとかなりお安くお得に購入可能となります。

というのも、やはりわらびはだもアンミオイルも継続して使わない限り、効果が出ないので定期便コースでお得というものは一番理想の状態に持っていけるものと考えた方がいいのです。

アンミオイルには定期コースはありませんが、お試しが980円で可能です。

トライアルセット本来の価格1340円から980円になっていますので、これがアンミオイルを試せる最安値であります。

アンミオイルに関しては定期便はありませんが、公式サイトで購入するのがお安く試せるし、また10日間返金保証制度もあります。

わらびはだとアンミオイルはどちらがお得か

わらびはだの値段は初回1780円

わらびはだは定期コースに入ればかなりお得に購入が可能です。

初回は1780円で購入出来、しかも送料無料、2回目以降は4980円となります。

オールワンインゲルというところで化粧水、乳液、美容液と3つが一つになっていますのでこの価格で一か月使えるのでしたら、基礎化粧品としてはかなりお得でコストパフォーマンスは最高かもしれません。

定期コースのメリットはたくさんありまして、初回がびっくりするくらいお安いお値段で購入出来、しかも30日返金保証制度もあります。

2回目以降の購入も割引価格で購入可能ですし、送料も無料となります。

またありがちな買い忘れがなくなるというメリット、これは継続して使わない限りお肌の状態が良くならないので買い忘れがないというのは実はポイント高いのです。

アンミオイルのお試しが980円

一方でアンミオイルは手持ちの化粧水の後に塗るものですから、スキンケア全体を考えた場合のコストパフォーマンスとしては、わらびはだよりは劣るかもしれません。

でも、アンミオイルを塗った後のしっとり感は素晴らしいという評判です。

アンミオイルに使われているアンズの核から絞り出した油は楊貴妃が美容のために使っていたという歴史のあるもので、なかなかここまで品質の良い油はないと言われています。

わらびはだには定期便がありますが、アンミオイルには定期便はありません。

ですが、アンミオイルは一回に数滴しか使用しませんので長期間使えると喜ばれています。

どっちがいいかは好みの問題

わらびはだもアンミオイル、どちらもイボに効果があるものです。

どちらを使うかはもう使う方の好みであると思います。

上記情報をよく検討し、どちらを購入するか沢山悩まれてください!